スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園の懐石料理を食べてきました

もぉぉぉすぐ、インターネット回線が繋がる予定の

相沢祐香です。

相沢さん、風邪をひきました(笑)

風邪ひいたけど頑張ります!

さて。

今日は懐石料理を食べてきました\(^o^)/

雨と春と料亭の畳の匂いがまざって、

とぉぉぉってもいい匂いがしました★☆

料理は、とても美味しかったです。

まず、豆腐。

たかがトーフやと思ってたんですけど、全然違うんですよね。

味がある。もっちりしてる。滑らかすぎる。

その豆腐に餡をかけて食べるのですが、

その餡も薄味ですごく上品。

今まで食には無関心で

人間には「衣食住」が大事っていうけど、

京都の衣装、建築には猛烈に感心を持っても

食に感心を持つ事は無いと思っていたのに

持ってしまいましたね~。

それから、京たけのこ。

柔らかい。筋が無い。

味付けの上品さって本当にあるんだなって思いました。

それから、アワビ。

私の地元は富山で

普通に海鮮料理をよく食べる食卓って感じで

海鮮料理があるのが当たり前の生活をしていたのですね。

けど、大学で岐阜に行ったら、海鮮料理が当たり前でない日常を知ったのです。

私ってこんなに海鮮料理が好きだったんだ~と気付かされましたね。

そう、アワビ。バイ貝に少し味が似ているなと思いました。

私、一度アワビを食べた事があるんです。でも、そのとき食べたアワビは、とにかく高級食材を出しときゃいいだろ的な雰囲気で、あんまり美味しいとは思いませんでした。「アワビ」っていうキャラクターがメニューにあるだけっていう感じね。

でも今夜食べたアワビは、さりげなくちょこんとお皿に乗っていて、とっても美味しかったです。薄い味付けが個人的に好きなのかもしれませんね。

それから、豆腐シューマイ。

お店のオススメメニューの一つらしいです。

つゆをつけて食べるのですが、そのつゆが上品!!

柚子の香りがするんですね。もちろん味も。

他にも馬刺やお肉など、色々メニューが出てきたのですが、お肉系はやっぱりよくわかりません(笑)

最後のデザートは苺ようかん。

季節によってデザートが変わるらしいです。

苺の粒々食感と味がそのまま味わえて、ようかんも水っぽくなくて、甘すぎなくて、ようかんの味が苺の味を邪魔してなくて、ほんのりって感じで美味しかったです♪

一緒に懐石料理を食べに行った友達(京都生まれの京都育ち)が

「いちいち反応が面白い。うまそうに黙々食べるね。相手そっちのけで」

と言っていました(笑)

京都育ちだと、こういう遊びが当たり前すぎて、日常をメタに把握する事はないそうです。

贅沢ッッッ!
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。