スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識に信じているものをどう明示化していくか

さて。

気持ち切り替えて。

今日の話をします。

今日はやっと荷物をつつじヶ丘に引っ越しさせて、

社会学徒の方と話をしました。

彼は、今まで私が出会ってきた社会学徒とは全然違うタイプで

とても新しい世界を私に教えてくださいました。

「ミヤダイ?あぁ、いるねそんな人」

「グレングールドはやっぱ違いますね」

「ロシア正教のミサを聴いて、神がいる事を感覚として分かったんですよね」

名言が次々に出てきて興味深かったです。

ただ、無意識に「こう生きた方がいい」と思っている事は自分では気付けていないので、

それを明示化(自明を疑う)できるようになるにはどうしたらいいのか、

についてはイマイチしっくりこなかったので、帰宅してから調べてみようと思いました。

彼とはクラシック音楽やジャズなどの話から

文化人類学や社会学の話に広げていくことが出来たので、

とっても面白かったです。



そのあと、友人と新宿のちょっとオサレなバーに行ってきました。

歴女の心をくすぐるカクテルの名前がずらりとメニューに書かれてありました。

名前というものは非常ににくきものでござるよ。

結構飲んで、色んな話をして、帰りました。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。