スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは夏休みをどう過ごしますか?

もうすぐ夏休みですね。

みなさまはどう過ごしますか?

ハワイでイケメンを逆ナン?

花魁1日体験?

友人と、どっちが先に高橋源一郎の愛人になれるか勝負する?


私はですね、方言萌えクラブの友達と九州一周の旅に出るんですね。ナマの九州弁が聴きたくてしょうがない。

それが終わったら何をするか、選択肢を4つ考えていたんです。

1、白洲次郎に憧れて神戸の旅館で住み込みアルバイト

2、東京で猛勉強

3、奈良のゲストハウスに住み、歴女魂を発揮してくる

4、実家に帰る

ずっと悩んでいました。

けれど、決めました。

実家に帰ります。

「何や保守的な」と思ったそこのアナタ。

私は実家でやることがあるんです。

後悔したくないから。



私は限界集落出身です。

ずっと地元が嫌いでした。

何にも無いし、無医村になるし、市町村合併するし、人口は減り続けるし、母校は無くなるし、昔ながらの風習いっぱい残ってて窮屈だし。

産まれる場所は選べないよね。

でもね、今となっては限界集落に産まれてよかったなぁと。

なんでそう思ったかというと、先日、リニモに乗って憧れの歴史学者の方とお話させていただいて、

「珍しいね~」と言われて色々驚かれたからです。

私の当たり前は、どうやら当たり前では無いみたいです。

ファスト風土という言葉が最近流行っていますが

私の人生にご縁がなかったみたいです。

地域復興とか、地域活性化とか、最近色々言われていますが

私はあまりピンと来ませんでした。

故郷の駅がいつ使われなくなるかわかりません。

お墓や神社にお参りする人がいなくなる日がいつ来るかわかりません。

いつ地図から消えてしまうかわかりません。

限界集落は、国による小さな政策により大きく揺らぎます。

ダムの設置により、いつ立ち退き命令が出されるかわかりません。

いつ、帰る場所が無くなるかわかりません。

いつ、忘れ去られた場所になるかわかりません。

私は、学生生活最後の夏休みを使って、故郷を、映像や写真、文章で残したい。

本当は、春のお祭りも、秋の紅葉も、冬の豪雪も、全部残したい。

でも、今は少しそれは難しい。

けれど、出来るだけのことはしたい。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。