スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名字について

全然答えの見つからない相沢祐香でございます。

名字とイエ制度とコミュニティ形成と国家の政策の歴史が見えてこない。

まず、江戸時代の夜這い制度と子育てと財産相続の両立はどうなっていたんだろう。

夜這いばっかりしてたら、父親が認知してくれなかったら子育ては女性のみの仕事になりそうで大変じゃん?

それから、国内の名字、氏、姓、氏姓制度と、土地、法制度、血縁、相続、婚姻、集合体の歴史と関わりってどうだったんだろう。

今の日本は夫婦同姓だけど、明治9年には夫婦別氏制が出されていた。なんで2ちゃん系ウヨ豚ちゃまは夫婦別姓を叫ばないんだろう。

西欧の法制度をごっそりそのまま輸入する形で日本の法制度が制定されるならば、どの時代のどの国のそれを輸入したんだろう。

ロマ(ジプシー)や河原者や傀儡を始めとする、村落共同体、祭祀コミュニティから解放された無縁の人々が、現代日本ではノマドって事で称賛されてるの?

わからないことだらけですねぇ。

日本の伝統って何なのでしょうね。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。