スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルサンデルのツッコミどころ満載講義 そのいち

マイケルサンデル知ってます?

知ってますよね。

私、実は彼の本を読んだことが無いのです。

正義とかマジどっかでやってくれよあたしカンケーネーシwwみたいな感じでしたww

でもまぁ、常識として知っていたかったので、実家で母親にサンデルさんの番組を録画してもらって、

今日初めて見たんですね。

結構面白かったですよ。

私は政治哲学なんてナニソレ喰えんの状態なので、

見ていて新鮮で面白かったです。

それから

私が生活してきた世界とは全く別の議論だったので、

シロート目線でツッコミどころ満載だったので、それを書こうと思います。

マイケルサンデルに詳しい方はどうぞ私のブログの画面に向かってツッコんでください♪



それではまず。

★帰結主義と行動主義

帰結主義者とは行為の帰結に道徳性を求める、ということでしたが、

相沢:帰結主義と行動主義の違いというのは、

その行動に意味を持たせるか否か、ではなかろうか。


★定言的

定言的とは、哲学で家庭・条件を設けず、無条件に主張するさま。

相沢:それただの逃げじゃん?その無条件の根拠はどこだよどっからそんな言葉来てんだよww誰もこの理論で腑に落ちないんじゃん?

★ベンサムの功利主義

相沢:ベンサムのいう効用の最大化って、日本の社会保障の問題の話に繋がると思う。若者の所得が高齢者に再分配される国家のOSのカラクリっていうのは、結局高齢者の投票率が高いため、「建前としての民主主義社会で投票した者を国民とみなし、その狭義の意味での国民の効用の最大化」を図っているのだと考えれば、まぁ繋がるわけで。

もう一度書きますww

若者の所得が高齢者に再分配される国家のOSのカラクリっていうのは、結局高齢者の投票率が高いため、「建前としての民主主義社会で投票した者を国民とみなし、その狭義の意味での国民の効用の最大化」を図っている!!!!


↑なんか演出の仕方がネトサヨみたいになってもーたww

★心理状態

ある学生の意見「非日常での場合、正常な心理状態じゃなかったらこの行動は許せる」

相沢:ってオイ、それ、「正常ではない心理状態」ってただの逃げ言葉じゃん!印象論と心理学的視点は分けて考えよーぜー。

しかも。「正常ではない心理状態」→「ブラックボックス(未知なる聖域)」→「その行動は許せる」って流れだとして、そのブラックボックスには精神科医による聖域の精神鑑定があるワケよね?そこ、開かれるべきでしょ?私たちはもっと知るべきでしょ。


★効用の最大化

相沢:現状の効用の最大化というのは、未来に投資をするという考えは含んでいないという事かい?「今を生きるぜメメントモリだぜベイベーーーーー」的スタンスで政府が運営されているのか?

続きはのちほど。。。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。