スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流動性についてお話しましょう。

タイトルを、

流動性にしようかノマドにしようか

どっちにしようか考えてた。

そりゃ、ノマドのほうが引っかかる確立高いけど、

超尊敬する芸術家の持っている言葉を

そんな簡単に使えるわけないじゃんね!

ってことで、流動性にしました。

なんて謙虚な私ww

昨日、ツイッターで友人と、ノマドと流動性についての情報交換をしてたんですね。

自己実現をするために、自分の実現したいサムシングに対して阻む対象をどう考えるかって話。

その対象は、特定人物や自分の心理状態、または社会や住む環境とかね。

もしその阻む対象が固定しているならば、風通しのよい方向に変えていけばいいのではないか、と私は思うのです。

つまり、昨日友人の言っていた言葉を借りるならば、ノマド。

私の言葉を使うならば、流動性。

私は北陸で生まれて

大学は中部地方で

活動拠点は東京で

憧れの土地は京都と群馬。

落ち着かないww

というか、定住を望まない。

敷金礼金をはじめとした様々な不動産システムや法律と、自己実現とどう歩み寄らせていくかが今ちょっとした私の課題であるが、まぁ気にしないww

つながる人脈も、あまり強くはない。

スナフキン状態。

孤独なようで、でも毎日何かしらの形で他社と情報交換をする。

アツい学生コミュニティにいるわけでもないし、

自称リア充学生とか今ハヤリのなんとか学生の言葉に飛びつくわけでもない。

かといって地方の地域活性化に身を投じるわけでもない。

どこの誰でもない私。

私も地方に戻るから、誰かとどこかで出会っても、その出会いに感謝をするし

その人とその場ではすごい深いところまで話す。

でも、その後の再会はお互いに期待しない。

期待しないからこそ、その場の時間をすごく大切に思う。

ある種、一瞬一瞬がその人とのメメント・モリ。

私が出会った人と写真をいつも撮ってるのも、出会った瞬間を刻むため。

儚い関係。

だからSNSで誰かの光背を得ようとも思わない。

不思議ちゃんだと思われたらそれでいい。

ずっと東京に棲んで活動できる悠長さは私にはない。

流動性の中で一瞬を刻みとって私のものにする。

それしか、生きる道はない。




田舎に住んでた私がずっとそのことについて引け目を感じていたけれど、いつのまにかスナフキン生活という形で、自分のスタイルを確立させてたんだなぁと、この本を読んで少しスッとしました。



スナフキン、大好きです。



さてさて。今日のお洋服の紹介。

あはーーーん。

ピンクのスカート。

キレネーww

とか言って、今着てるんですけどね/////

高校生のころは、

女々しいファッションなんかしないー

とか言ってたけど、

案外反抗期も過ぎれば着れるものですね♪

ピンクスカート
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。