スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び中二病をこじらせましたw

私は今まで

常に自転車操業のように自分の存在を確認し続けないと

自分の存在価値、そして自我や記憶が消えてしまうのではないかと

ずっと恐怖を覚えてきた。

これは私の自我発生と共に付随してきた

いわば私の自我とセットのものである。

これを巷では自己不確実感というらしいが

自我発生と自己不確実感がセットなら

やっぱ私の自我なんてどこにもなかったんじゃん!

って思うんですよ。

私が宮台真司の本を読み散らかすのも

宮台さんのいる社会上層部、つまりあちら側に、私の存在を消されないように

彼らの考えを知っておかないと的なスタンスだったんですよね。

不労所得だわラットレースだわ言ってそういう勉強をしようとも、

自我確認のラットレースを誰よりもしてるんじゃあないかという意味不明な自負があるわけですよ。

これをSPSSで分析してイチバン取ったらギネスブックに載るんじゃあないかという勢い。

たぶんあんな風にして自我をメタ認知し私だから

この世でぽつねんと

あの世の人間としか心の繋がりを得た事のない感覚を

ずっと背負っているのではないかと思うのよ。

わかってくれる人なんて期待してない。

生きてる人にわかってもらえた記憶なんかないから

繋がろうとも思わない。

排除してるのかされてるのか

はたまた

排除されてるんだけど心理戦略で「排除している」感覚を植え付けられてんのか

わかんないけど

ニセモノしか見えない私は

やっぱり自己責任以外の生き方はよくわかりません。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。