スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻服と日本文化

う〜ん(・ω・;)

寂しくて寂しくてたまらないときって

電話してもいいのかなぁ。。。

でも恋人ってわけじゃないし

つか友達キャラってあたしめちゃくちゃ殺伐としてるし

素直じゃないし

強情だし

何を話していいかわからなくてすぐ切っちゃうし

ん〜。。。

話のネタがないから電話するのやーめよ。



話を変えます。

日本のファッションって、テーラードが流行る事が多いんです。

何故かというと、学校でテーラードを着る文化があるから、

プライベートで着てもなんら違和感がないように感じるんだそうです。

ってアパレルの仕事をしていたときに店長に聞きました♪

そう言ってる私もテーラード大好きです!

日本の教育システムなんですが

宮崎哲弥いわく

兵隊さんを輩出するシステムなんだそうです。

しかも海外のシステムを輸入しただけのものらしくて。

だからファッションデザインも海外のものなんですね。

で、まわりを見回すと面白いんですが、

民主主義はフランスから輸入し、

憲法はドイツから輸入し。

まぁ輸入した文明は日本で培っていくうちに日本色に染まっていったのでしょうけれども

合理的社会になればなるほど、日本古来からの文化が生活圏から削られていっているのではないでしょうか。

それで私、歴女やってたら、もしやここにあるんじゃあないかと思ったのですよ。

ほら、錦絵を始めとした日本画を見てみたり

戦国武将の鎧や旗を見てみましたら

ビーバップハイスクールにたどり着くんですよー!

私、平成生まれですが仲村トオル好きですからw

ビーバップハイスクールといえば?

例えば長ランや特攻服。

美しいっっ!!!!

デザインやビビッドな配色が

どうも日本古来の文化を継いでいると私は勝手に思い付いたんですよ。

そりゃあ人は書道武道華道茶道を習います。けれども!

日本文化が生活圏に介入する場合、アングラでしか継げないのかよ!って話だ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。