スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長良川界隈をほっつき歩く!

うわ、何、この歴女丸出しの「天下布武」っていうカテゴリーゎ苦笑

私は、自分が歴女だと思っていたわけではないのですが、

友達と東福寺に行ったときに

あまりにも東福寺について詳しすぎた私ですから

歴女!?とツッコまれ、

それからは歴女と名乗っております(笑)

歴女になってよかったこと。

それは、岐阜を好きになれたことです。

今日はそのお話をします。

あ、ちょっと話がずれます。

最近、私のTwitterのツイートやフェイスブックの言論が激しく毒々しいです(笑)

その理由ですが、まぁみなさまもう耳がタコになるくらい聞いているでしょうけれども

宮台思想から離れたいんです。だから宮台さんが言いそうなことを片っ端からブッ叩くのです。

とか言いながら

私はシングルマザーの家庭で育ったので

お父さんに対しての反抗期を宮台さんにやってるだけなんですよね(笑)

そりゃあ、『父として考える』を記した方には

日本の現代社会のグレートファーザーになってもらわにゃあ(笑)

ま、そんなこんなで話を戻します。

私の姉は、私がまだ生まれてないときに亡くなってるんですね。

だから母は私に

「絶対に死なないでね」

とまぁ

完全に強迫観念のもとで過保護に窮屈に育てられたわけでして(笑)

必要異常に好き勝手にやってるのは多分

常に精神的「生」の瞳が開いているかどうか常に確認しているのかもしれない。

だから私の生きざまにツッコミを入れてくる様々な方々は、まぁわかったような顔して勝手にやってればぁ、っつースタンス(^_-)〜☆

わたしはそんなあなた方さえも愛してますわよ的スタンスw←キモい

母には姉の姿も重ね合わせて見られるし

私の物理的「生」が存続するために、精神的「死」が実行されても牢獄に棲む囚人みたいな(笑)生活を強いられてたし

私の精神的「生」はずっと死んでた。

今でも、親や社会、つまりクソみたいなパターナリズムから精神的「生」を生きる時間を剥奪されたり、暫定的に強制催眠されたりすることが、堪らなく怖い。

岐阜か富山の大学しかやらないって言われたときゎ

どこまで母親は私の精神的「生」を殺し続けるんだろうって思ったよ(笑)

私の道は多かれ少なかれ、

姉の影響は受けてると思うよ。

まぁ自分で勝手に自分の人生を開拓させていただきますから\(^o^)/


ま、そんなこんなで私は今日長良川界隈に行くことにしました。

なんでそういう気分になったかというと

京都に行って、自分の人生に少し納得したというか、やっと精神的「生」が息を吹き返した事が大きい。

京都から返ってから寺社の情報をノートにまとめてたんですが、ある日台風が来たときに無性に外に出たくなって外をほっつき歩いてたんですよ。

今までは散歩で国道156号線(だと思う)を、ラブホテル街が見えた所で引き返すんですよ。

田舎の山腹って何故かラブホ街が多いですよね(笑)

でもその日はその道を突っ切ったら、大きな川と橋が見えた。

あの有名な鵜飼大橋。

存在くらいは知ってたけど、岐阜を好きになったら母親によるクソなパターナリズムを受け入れるって事だから絶対にしたくなかったんだけど

台風が去ったら鵜飼大橋を渡りたいって思ったんですね。

で、今日、チャリで渡りました。

とってもキレイな景色!

鴨川と嵯峨を思い出しました。

私は多分母親を一生受け入れはしない。だから今回の岐阜を受け入れるというのは

母親の人生スキーマを私の人生スキーマが越えたと解釈しましょう♪

ってゆーか、

あたし、あの人に出会わなかったら、岐阜を好きになろうなんて思わなかったわ。その人全然岐阜の人じゃないんだけどね(笑)

で、鵜飼大橋を越えて

チャリでしゅぱーと進むと、

国際会議場があります。

そうです、安藤忠雄さんが設計した建築物です。

キンモクセイの匂いと

光と影と表と裏が矛盾も無く寄り添っているあの感じ!

(バンクバンド?笑)

素敵です!

そのあとは、有名な川原町(河原町でゎない)通りをほっついて

岐阜城近辺へ!

土日だからでしょうか、観光客が多い!!

そこにはめっちゃキレイな庭園があって

写真をぱしゃぱしゃ撮りました。

ほんで暗くなったので帰ろうと思ったのですが

今は鵜飼の時期で

長良川に鵜飼用の舟と観光用の舟が結構いるんですね。

イッスネーw

誰か一緒に金華山行ってくれる人いないかにゃーw


さて話は変わりまして。

なんでこれほどまでに私は岐阜をなかなか受け入れられなかったのかといいますと、

私の岐阜のイメージって金津園のイメージしかなかったんですね(笑)

あぁ、母親は私を口減らしのために岐阜に泣泣泣

って思ってたバカ者なんですが(笑)

今日長良川に行って思ったことは、

まぁ愛知の栄を考えないとすると

京都に素敵な町並みがあれば島原もあるように

岐阜にも長良川があれば金津園もあると。

そんな風に考えられるようになりました。

なんかスッキリしました。

今までは自宅アパートに帰っても

「窒息しそうな場所」に帰るって思ってたけど

今日は、ビックリするくらい、風景が違って見えた。

長良川と繋がってる場所

って思って、あんまり息苦しくないんですわ。

とりあえずそんな感じで、

明日は愛知のエミールガレ特別展にいきまっする!!

アールヌーボーは美術検定で覚えただけであまりピンと来なかったから

明日はぜひアールヌーボーの世界に触れてみたいと思います!!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。