スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんどい:楽しい=8:2

先日、もうすぐアメリカ留学から帰ってくる知人とスカイプで情報交換をしていた。

哲学道場並みに話が盛り上がって面白かった。

私はブログで自分の考えを整理するタイプだから、

自分の意見をブログでまとめることにした。


私はいつものことなんだけど、

目標が高すぎて、現在の自分のレベルが低すぎて、

挫折を味わう、の繰り返しだった。

休学したときなんかすっごく苦しかったくせに

何も就職活動の面接時に言えることなんか何も成し遂げてないからねww

「ムダに休学した相沢」で有名でしたし

「あんまり休学すすめないけどねー」っていう、

休学した学生がその理由を私のエピソードで説明したり笑

就職活動でちょっと挫折した知人が私を見て

「俺は相沢よりはまだマシ」と思って頑張れたんだそうw

まぁその彼は面白い学生だよww

本当に、

挫折だらけの休学生活だった。

毎日が泥沼の地獄だった。

結果出さないとわかってもらえないしバカにされる

みたいな笑

笑いごとじゃなかったけどねw

そのくせ弱みは極力見せたくない私だから

涙を絶対見せないで極悪人気取りで強がってみたりね。

世間であんなに極悪人よわばりされる事が苦しいなんて思わなかったよ。

琴線の糸をギュンギュンに引っ張ってギリギリだったもん。

その糸が切れて自宅アパートで藤原基央の曲を聴いてものすごい声で号泣したりね笑

でも、今思い返すと、ムダじゃなかったんだな、それが。

あの時期があったから生み出される芸術もあるし。

挫折はねー13個ぐらい1年で味わったのですが、

その一つに、

京都で日本文化を学ぶってことだったんですね。

で、まぁ、何かを得たという感覚は皆無だったんですね。

でも、今回再び京都に戻った時

休学時代に挫折したことが糧になっているんですね。

挫折を無かったことにするんじゃなくて、

糧にする。

結果論から見たら挫折は成功のプロセスになるからね。

と言っても糧にしようとしてそうなったわけじゃなくて

いつの間にか糧になっていたって感じだわな。

そう、だから、私の後ろに出来る道は自由で楽しそうで

お花畑に見えるかも知れないけれど

実は、雑草の手入れもしなきゃだし耕さなきゃだし笑

しんどい:楽しい=8:2

ってな感じなのよ。

とっても楽しい花畑なのに

そのお花畑を耕している管理人の理解者が

ニーチェ

ゲーテ

リルケ

三島由紀夫

藤村操

宮台真司

etc...

どんな農薬使ってるんだろう笑

wwww



ホント、

誰も信じられなかったし

自分は他者に理解されることを期待することなく

一人で生きていくしかないと覚悟を決めていたし

私と繋がっているという噂さえも他者に悪影響を及ぼすからと

誰とも繋がることもしないと決めていたけれど

そんな私を

ちゃんと見てくれる人もたくさんいてくださる事に気付いて

とても嬉しい。

あんまりよくない噂も蔓延っているけれど

そうじゃない噂もあることに気付いた。

そういう話をしてくださる、

誰かわからない見えない知人に

感謝します。



あと、いつもの社会の話なんだがww

ほんの少し、いつもと違う視点で考察してみた。

私はずっと日本の文化は好きだったけど文明は大嫌いだった。

今もあんまり好きじゃないかもしれない。

「社会上層部(がもし存在すると仮定して)が国民総家畜化計画という政策を実行していて、

私たちは心理戦という戦略で操作されてるんだったら、

どれだけ社会の問題に対して疑問を投げかけても

フンって鼻であしらわれるだけの社会」なのかもって思うと、

どうも好きになれなかった。

社会をどうやって好きになればいいのかわからない。

ただ、ミクロ視点で見れば、

自分のまわりは自分で開拓して、

自分の納得出来るお花畑を作って

人に優しくできればいいと思う。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。