スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな時期もあった

大好きだった先輩も友達も噂によって全部奪われて

山田かまちを好きで居続ける理由もなくなって

彼の詩を全部焼き捨てた


わかってくれる人のいない

この殺伐としたくだらないこの世に居続ける理由もなくなって

わかってもらおうと期待することも辞めた


私の知人だという噂も

その人の信頼を没落させてしまうのだろうと読んだから

誰とも繋がらないことにした


絶対的孤高の境地に耐えられなくなり

自分の物語にピリオドを打とうとした

そんな時期もあった

だから今でも

簡単に人を信じることはしない

また失ってしまうのが怖いから
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。