スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠と夢

朝起きて

「いぇあ今日はカフェめぐりだぜ」

と思ったんですが

日頃の疲れがたまったのか

酷い吐き気と頭痛がorz

朝からキャベジンにお世話になる私orz

これで二度寝したら、またスタッフさんに変な目で見られる汗汗

と思いながらも体調不良すぎて動けず、二度寝しましたw

うとうとしてたら、現実と夢の境目をうろうろしたんですね。

そしたら医務室(ちなみにゲストハウスに医務室はありません)にいる事に気付き、

ハゲでぽちゃーり系のオサーンの医師が私の担当医で

「今から催眠療法をします」

とかいうのねw

は!?みたいな(笑)

ほんで、

「宙に浮いてください」

とかいうw

それで意識を落としたら浮くんですわ私の身体がw

それから、

箱庭療法みたいなことをした。

病院の庭に日本庭園(枯山水)がなぜかあって

「自分流に作り直してください」

と言われまして。

そんなね。

元々作った人の形跡なんて変えられません。

ってことで、砂と石は変えなかったけれど

なんたらかんたら病院

って書いてある看板には(もはや提示された日本庭園からはみ出しているw)

たくさんの装飾をして

もはや原型がなくなっていて

「いかにウケるものができるか」

を基準に装飾をしていたのをよく覚えています。

ぬーん。

「箱庭と枯山水は似ている」

とよく聞きますが

私はその発言はいささか傲慢なのではなかろうかと思うのです。

日本人が誇りを持って築き上げた文化を

心理学という科学のブルトーザーが介入するイメージ。

私は心理学を大学で勉強しているし

独学で日本文化も勉強しているけれど

二つの世界観は、たまにまぁ相互で情報交換することはあっても

基本的に相容れないスタンスでやっていこうと思うのです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。