スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトアップ in あらしやーま

河原町めぐりをしてきました。

私はアパレル販売員の仕事をしていたので

様々なアパレル店をめぐるのが好きなんです。

一流ブランドめぐりね。

「あなたと話せて楽しかったです」

って言ってくれる販売員もいるけれど

フツーに販売員の名刺とかもらう私だから

中村うさぎと同じ事を結局しているわけよねww

「あたしは一流ブランドを販売している販売員と対等にアパレルの話ができるのよ」

っていう、ブランドを身につける女w

私の場合はブランドの情報を身につける感じ。

そのあとはゲストハウス住人プラスアルファのみんなであらしやーまのライトアップに行ってきました。

とっても素敵でした!!

私がとある本をたまたま購入し

その著者のいらっしゃる大学の協力で行われているライトアップだったから

私がその本に出会わなかったらこんな素敵な夜が無かったのだなぁと思うと、

出会いって面白いなと思いました。

その後はみんなで飲み。

すっごく楽しい話が出来てよかったです。

そのあとは朝までカラオケ。

いやぁナツメロはよい!

よい!!

本当に楽しい時間が過ごせました。


私はずっと

人間関係は、社会構造ありきのもの、社会構造前提の人間関係が基本だと思っていました。

社会学と心理学の関係図みたいな。

みんなそういう考え方をしていると思っていました。

そう思うモン勝ちというか。

でも

そうじゃない考え方もあるみたいで

少し驚きました。

私のストイックさは

なんのためのストイックさなんだろうか。

結果の出ないストイックさは

何の意味を成すのであろうか。

幸せって何

社会の中で自己と自尊心を存続させるってどういうこと

社会の中央を探す、社会の上を目指す事と人間の幸せとはどういう相関関係があるのか

わからんのう。

わからんのう。


時間が過ぎていく。

時間は、自分が社会を登りつめるために与えられたものでしかない

時間に添付する自己の人工的価値

時間の区切りと社会構造の尺度の先に

人の幸せなんてあるのだろうか

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。