スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解と愛

今、とあるカフェに入っていて、BGMにJUJUのカバーアルバムがかかっているのを聴く。

JUJUのラブソングを聴くと色々考えちゃう。

人が誰かを愛することを放棄する理由を探すなら、そりゃもうたくさん出てくると思う。

それでも人が誰かを愛するのには、何か理由があるのかもしれなくて。

愛とは、受容と承認だと私は思う。

先日の千葉教授のTwitterのツイートで、両親に自分の考えを理解してもらうことについての話があったが

わかってもらおうとすることに時間と労力をかけるのは

その姿勢はきっと親に対する愛の形なのかもしれない。

透明な存在でいるというのは

理解してもらうための努力をしないというのは

他者に期待しないというよりは

誰かを愛することを放棄していることとイコールなのかもしれない。

愛に社会的ステージが関与してくるかどうか、

それは、キレイゴトは言えないかもしれないが。

って言ってる時点で逃げ腰のような(笑)
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。