スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京前夜

春休みに東京に行っててブログを書いていたのですが、某ブログからFCブログに記事を移す方法を知らなかったので、なんとかして自分で移しましたww

1月31日

こんにちわ!

相沢です。

東京放浪準備とか言って、東京行くの明日なんすけどね。。。

うは!準備なんもしてねぇww

なんも計画立ててねぇww

ってか大学に送らなきゃいけない復学届けも一文字も書いてないww

やばいですね。。。



えっと、私がヒキコモリになった理由を書きましょう。

私、ちょっと人生イケイケな感じだった時期があったのね、

なんかテッペンめざせるんじゃね?と思ってぐいぐい進んでいったら、

壁にぶち当たりましたって感じだにゃ。

社会って怖いって思った。

人間関係も怖いって思った。

社会人として働きたくないって思った。

わけのわからない莫大な社会に、社会人として出て行くのが怖いと思った。



私、もともとぽけーーーーっと、空とか見ながら色んなこと考えて、考え付いた言葉をノートに写すってことが好きだったんだ。

そうしてたら、なんか、自分が今ここにいるんだなって実感できた。

社会人になったら、仕事はそこそこ、家に帰ったら趣味に没頭しようって、そう思ってたんだよね。

でも、社会ってそんなに甘くないらしいってことを知ったのさ。

政治とか、経済とか、全然勉強してきてなくてさ、なんやこのわけわからん、自分が生きている空間はッ!!!!って思ったんさ。

ヒキコモリならが社会学の本を読み漁れば社会がわかるようになるのか!?

私の今まで信じてきたものは社会では通用しないんじゃ、だったら今までの私て何だったんだ!?

普段、ものを書くことで自分の存在をかろうじて確認できていたのに、社会に出たら、自分が消えてしまいそうになる感覚で仕事なんか手につかなくなるんじゃん!?

そんな人材、社会にいらなくね!?



ぷはーーーーー、なんか、どこに進めばいいのかわからなかった。

どこに歩いていけばいいのかわからなくなって、

足を止めたのさ。

そして、休学届けを学校に提出して、ヒキコモリを始めた。



今考えると、誰かに相談せぇ、て話だったんだけど、

その頃は、社会が敵なら他者も敵だと思って一人でふて腐れて一人で壁作ってた。

でもねーーーー、一年立ってさ、焦って苦しかったのに、膨大な孤独の日記以外は何の結果も出せなかった自分の足跡をみて、たぶん、私はこのままじゃ完全に壊滅し、崩壊するって、思った。



そして、こんな奈落の底に墜落した私に、そっと手を差し伸べてくれた人や、

イケイケだった頃にお世話になってた人がまだ私のことを気にかけてくれてた事に気づいて、

なんで私は今まで彼らの存在に気づかなかったんだろうって思ったんさな。

もう一度、ゼロから歩き始めたいって思った。

もう一度、みんなに会いたいって、思った。



だから、東京を放浪することに決めた。

決して意識が高いわけでもないし、リア充なわけでもない。

ただ、自分じゃないところに繋がりを持ちたかったんだ。








スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。