スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会的知能とマキャベリのESについて

ぬふーん♪

これ知ってますぅ?

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110720004&expand#title

鳥に食べられても生き延びるノミガイ。

鳥のうんちっちと一緒にピョコっとでてくるらしい。

鳥を日本の教育にたとえると、

教育システムから卒業しても

バイアスの無い人間が保持できている人間って

なんかイケメソな人生だと思いません?

構造に取り入れられるのではなく、メタ認知しちゃいましょうノシ



で、今、ついったーで超憧れの学者さんと意見交換をさせていただいていて、

私は基本的に他者を攻撃することでしかコミュニケーションが取れないような、

なんともアンビバレントな性格なんですが、

なんかもう嬉しすぎて

今授業中なんですけど

ニヤニヤニヤニヤしながら

脳みそ爆発させながら

手を震わせながら

ブログ打ってます。

つかなんか自分まじで敵作るのウメェwwって思います。

メシマズです泣

たぶん嫌われましたね。

なんで上手にコミュニケーションとれんかなー自分。。。

ルサンチマン的な姿勢で

社会上層部につっかかるような構図を

いつも他者と交わしてしまう。

孤独っすなーww



はい、話は戻しまして。

マキャベリと遺伝学の関連の話ぃ♪

まず、マキャベリってどういう人かっていうと、

就職活動中のエントリーシートが有名になったっていう人なんですね。

あたし依然、某東京の企業の会社説明会に行って

帰りにエントリーシートを書いたのですが、

人事の似顔絵を

チョーーーー丁寧に書いたことがあります。

その後、例のあの事件で携帯電話が奪われたので

あのESで一次面接までたどり着けたのか否かは

迷宮入りですねw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

えっと、社会的知能の話でマキャベリさんの考えが出てくるので、

社会的知能を中心にブログを書いていきますね。

★新しいニッチ(生態学的地位)★

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81

の例として、

1、昼行性
2、把握のできる手足
3、両眼視

があるそうですが、

私は把握のできる手足が一番知能を向上させた理由だったのではと思うのです。

自己をメタ認識するってことなので。

読者のみなさまは、

ニッチとしてほかに何が思いつきますか?

★低順位追従固体★

ニホンザル研究セミナーのHPのURL
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/meetings/2011/sarusemi2011/abstracts.html

私もここはもっと勉強しなきゃなぁと思っているのですが、

メスがオスに接近を示すことで順位をあげる

ってことらしいんですわ。

これってさ、

取り替え可能な人間関係そのものだと思うんだわさ。

巷のヘタレ草食男が永遠の愛を渇望する社会の流れがあるって話なんですが

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13120797

生物の本能と倫理と幸福論の両立って

難しいものですね。

(あたしすごいサラっと言ってる気がするww)

★ダンバーの言語期限論★

http://literaryspace.blog101.fc2.com/blog-entry-103.html

私は、この考え方は、メディア論にも通ずるところがあるのではと思います。

メディアが発達すればするほど、集団サイズの考え方は変わりますね。

島宇宙化というか。

どこの共同体の集団の凝集性に時間をかけるのかについては

単なる「自分が住んでる土地」という意味だけではなくなりますし。

たとえば、ニートなんかは、

最果ての地に住んでいようが、2ちゃんねるというパラダイスソサイエティを

自分の共同体だと示すことができますし、

その集団の凝集性に時間をかけることも能動的にやりますし。

ただ、まぁ、

転勤族の子どもや監禁された子どもが、

プラトン的アトランティスを夢見て自分の生活している共同体の中で

集団の凝縮性を高めるために時間を割かない選択をした場合、

今度どのようにして自分の確立する共同体を選択し、自己を認知するのかが気になるところです。

★正義について★

ゲーム理論ってあるじゃないですか。

他者の考えをどこまで推測し、

信頼できるか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%90%86%E8%AB%96

正義はしっぺ返しから出発したとのことですが、

ソーシャルデザインを考案したエリートに対する反逆という意味では、

ただのルサンチマンなだけとも捉えられる。

本当の敵は誰なのか、そこを見極めることが、大事なのかなぁと。

でも、この複雑化した社会で、

誰が敵で誰がナカーマかなんて、正直言ってわからん。



なんかあの、自己嫌悪で調子狂いました。。。苦笑

なんで私は自分は社会の悪影響を及ぼす存在でしかないのだろーーーーー

ごめんなさい。

と、思いました。

終わります。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。