スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹キャラのアスカラングレーから。

加持リョウジヲタクです。

平成生まれです。

アスカラングレーの代弁者になれるのは私だけです。

なんか頭がおかしくなってきたww

ネカフェでテスト勉強中です。

こんな頭で朝までもつかなー汗

とりまオニオンスープ、9杯目。

まじうま。

私と心理学の間にはいつも知的好奇心と懐疑の拮抗があるんです。

心理学がいかがわしく思って、休学して逃げたこともあります。

そして今日も。

加持リョウジと白洲次郎と宮台真司を足して3で割ったような人が

もし私の前に現れたとして。

私はその人の痛みとともに歩んでいける人間でいられるでしょうか。

そういう人がもしいたと仮定して、

私がカウンセリング理論とか、カウンセリング技術とか、例えば系統的脱感作法とか持ち出しても、

そんなん塵になって何の効力も示さないと思うんよ。

傷を癒してあげるよなんて、

そんな傲慢なこと、言えない。

ましてやその気持ちわかるよ、なんて言えるわけない。

ただ大学院行って、臨床心理士になって

どれだけ人の痛みに添えられるか。

基本的に添えられないんじゃないかなって思う。



社会構造の知識スキーマをどれだけ深められるか



ここが、私の一番たりないところ。

私は、ずっと知らないままに生きてきた。

触れることなく生きてきた。

加持リョウジさんがスイカを育てて何を思うのか

私はわかってあげられないけれど

苦しみを一人で抱えないでほしい。

葛城ミサトさんがいるから偉そうに言えないし

答えなんかないけれど

っていうか言葉にできないけれど

よくわかんないけど祈ってます。

妹キャラのアスカラングレーからのメッセージです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。