スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンパってなんですのん?

はい。

犯罪心理学の授業に対するこうさつうううううん!

のため、

今日は法律を研究されている教授の研究室に向かいました。

とても優しい先生でした。

「時間がないので3分だけですよ」と言われ、早口で質問し

それに対する先生の意見をいただき、

研究室を出ると、

1時間くらい時間たってましたww

時間的どこでもドアって感じでしたww

カナーリ話が盛り上がりましたですの。

話が飛躍に飛躍を重ね、

本当にいろんな話ができていい時間でした!



でもね、ヤパーリ難しい話が出てくるので、

ついていけないこともあり。。。

たとえば、

外資系企業など企業がグローバル化する中で、

各国の枠組みが今後もちゃんと保持されるのかなー

アメリカの戦略と日本のアイデンティティとの両立ってちゃんと行われてるのかなー

などの私の質問に対する答えとか。

あはーーーーんメモしきれましぇんでしたのーーーー汗

あと、最後の方で社会の流れの話が出たんですね。

私は、ここの大学の名物教授も含め、

面白い文化人だなーと思う人はだいたい1960年前後生まれで、

1960年前後って何があったんだろーって思ってたら、

彼らの学生時代は、管理教育が強化された時代、

あるいは、学生紛争のくすぶりの文化があったみたいなんですね。

ゆとり、諦めの私たちの世代とは正反対。

面白い話だよ。

今日お話をしてくださった先生の学生時代は、

まんまシンパ(っていう意味がわからないんだが)とか

1972年の連合赤軍浅間山荘事件世代だったらしいんだわさ。

「革命を起こそう」時代。

だから、「私、学生団体に2年前まで入ってたんです」っていうと、

すんごい優しい笑顔で

「うん、わかる気がしますww」と先生は言った。

私の場合、政治系ではなく、経済系だったんだが、

まぁ、現代の流行りがマーケティングだからってことだよね。

たいがいの学生は流行りに乗るから。

ま、そんなこんなで、

この動物園のような(笑)大学に来て唯一よかったことは、

先生とお話をしていて

「いやぁここの学生とこんな話ができるなんて思いませんでした。楽しかった」

と言っていただけること。

私みたいな学生がめったにいないから、

先生もすごく時間を割いてくださるし、

丁寧にお話をしてくださる。

嬉しい!!

そして建築を専門とする教授にも比較心理学と絡めて質問したいことがあるけれど

いつも研究室に鍵がかかっているorz
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。