スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が法に触れるとき

なんかカッコいいタイトルつけてみましたよww

ホントゎ

「目に見えない心が、目に見えない法という枠組みに触れるとき」

という長々としたタイトルをつけたかったのですがそうもいかず(笑)

いや、まじで

どっちも目に見えないということは同じなのに

こうもわかりあえないのかと(笑)

心理学の先生は

授業でほぼ毎回

わかりあえないなぁ



愚痴をこぼします(笑)

わかりあえないことを宮台真司は

切ない

という言葉を使いますが

心理学者と法律を作るまたは携わる人(検察、警察、政治家、弁護士)はこうもわかりあえないのかと

クソせつねぇ!!!!!!!!!!!!!

今日は、とある犯罪心理学に関するレポートを書くんですが

別に宿題でも何でもないんですが、

ちょっと真面目にレポートを書きたいので

図書館で本を探したり

サイニィで論文を探したりしたんですが

なかったので

教授の研究室に赴き、本をお借りしました。

それが、法廷での言葉のやりとりが延々と綴られている

法廷ライブの本なんですわ。

今週は心理検査のレポートと犯罪心理学のレポートと株を始める事と

なんかお腹がすいてきました。

バナナが食べたい。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。