スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉に逃げちゃだめだよ

秦基博



聴いてます。

エエ曲♪

motohiro_hata.jpg

んと。

ふと先輩のことを思い出していました。

もう先輩とはずっと連絡を取っていません。

んで、先輩の言葉を思い出しました。

「答えは無い」

メールで悩み事を2年前に相談したときにそう答えてくださった。

先輩は、カントのイメージがめちゃ強いww

まぁカントだろーがガンツだろーが私はいつも勉強不足ですが、

最近twitterのconsabaさんがアツい!

激アツツイートパネェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私が去年、東京にいくときに、「宮台さんのセミナー情報ほしいっす!」ってツイートしたら、

いろんな人がこんさばさんのアカウントを教えてくださいました。

で、あまりにも素敵な情報真っ盛りなものですから、

botだと思ってたんですね。

でも、違うんです。

こんさばさんは人だったんです!!!!

びっくりしましたよぉぉぉぉぉ!

で、私、自称超優しい人間だから(笑)、ちょっとだけ情報を公開します。


ワークショップ 「心の理論」――実証的研究と哲学的検討
http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2011/06/workshop_theory_of_mind/

私の卒業論文を心の理論にしたいくらい、ちょっと心の理論に興味つつなんです。いいえ、興味しんしんなんです。いいえ、ケフィアです。


UTCPレクチャー「戦後日本における生と真理」
http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2011/07/utcp_lecture_takashi_nibuya_li/

東京ってずるいですよね、いろんな内容のセミナーがあって。
ってか、このセミナーの講演者が、なななななななななななななななんと。
丹生谷貴志さんなんです。
もう大好きです!
うほほーい!
夜行バスに揺られて、いこっかなww
ちょっとホンキで考え中。
ああああああああああああああああああああああああああああ
東京に耳を置いておきたいww
ってか私の耳が世界中に散りばめられてたらいいもに。
そしたら情報ゲッチューなもに。


今日もおもしろいニュースです。

えっと、まず、ハッカーがもそもそと動き始めたのはちょっと注目したい。

それから。

「バフェット氏との昼食」が過去最高額を更新、2億円超で落札
ロイター 6月13日(月)7時42分配信
 6月11日、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、過去最高額となる約263万ドルで落札された。ニューヨークのステーキ店で2009年6月撮影(2011年 ロイター/Chip East)
 [ニューヨーク 11日 ロイター] 毎年恒例となっている米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(80)と昼食を共にする権利のオークションが10日遅くに締め切られ、過去最高額となる約263万ドル(約2億1000万円)で落札された。
 ネット競売の米イーベイで5日に始まったオークションには、2人の応札者が8回入札。最後の入札額は235万ドルを下回っていたが、落札者がオークション後に昨年の落札額を111ドル上回るところまで値を上げたという。昨年は9人が参加し、入札は77回に上った。
 落札者は、ニューヨークのステーキハウス「スミス・アンド・ウォーレンスキー」でバフェット氏と一緒に昼食をとることができる。通常、この店のステーキランチは36.5ドルから。
 収益は、サンフランシスコのテンダーロイン地区で貧困層やホームレスを支援する「グライド基金」に寄付される。

ぷはははは!
私が一番はじめに彼の存在を知ったとき、そんな稼ぎ方、ありえるん!?って思ったし、
まぁ、かの有名なロバートキヨサキさんの本を読んだときも、
ありえるん!?
って思った。
けど、ありえるんさな。
引きこもってたとき、まじでこういう世界にのめり込んで行った。
でも欲を言うと、もう少しのめりこみたかった。
私の夢はHSBCに投資することおおおおおおおおおおおおお!


東ちづるが過去を赤裸々告白!アルコール依存症だった父親、トラウマを抱えたまま大人になった自分を振り返る
シネマトゥデイ 6月11日(土)6時0分配信
 10日、現在公開中の映画『光のほうへ』の公開記念トークイベントがシネスイッチ銀座で行われ、かつて出演テレビ番組の中でアダルトチルドレンであることを公表した女優の東ちづるが、臨床心理士の信田さよ子さんと、多くの現代人が抱える家族問題や、それによって生まれるトラウマについてトークを繰り広げた。
 映画『光のほうへ』は愛を知らずに育ち心に深い傷を抱えたまま大人になった兄弟が、どん底の人生から再び光を見いだそうともがく人間ドラマ。兄弟がたどる過酷な運命を穏やかなまなざしで映し出し、第60回ベルリン国際映画祭やデンマーク・アカデミー賞など多方面で高い評価を受けた。かつて出演番組の中で父親がアルコール依存症であったことを明かし、自身がアダルトチルドレン(幼少時に愛情を注がれず育ち、トラウマを抱えたまま大人になった人)であることを公表した東は、映画の感想を「自分の過去を思い出す辛いシーンが多く、見終わった後にとても考えさせられます」としみじみコメントした。
 トークショーの中で、東は自身の過去に言及。一般的な中流家庭で育ち、父親はお酒好きという程度だったが、気づけばアルコール依存症になっており、あるとき急に吐血して救急車で運ばれたのだそう。「アル中という言葉がすごく嫌で恥ずかしかった。まるで父親が弱い人だからお酒に逃げているって思われるんじゃないか……というかわたしがそう思っていました」と当時の複雑な心境を振り返った。またその一件を境に母親の態度が変わったことを明かし「母は『がんばりなさい。しっかりしなさい。ちゃんとしなさい。早くしなさい』って良い子を求めて、わたしはその期待にこたえようと育っていき、ふと気づいたら高校3年間の記憶がなかったんです」と乖離(かいり)という精神分裂のような状態に陥っていたことを告白。芸能界に入ってからも「お嫁にしたい女性有名人ナンバー1」に選ばれるなど、一見華やかで順調な道のりを歩んできた東だが、必要以上に世間の目を気にして生きている自分に違和感を覚え、調べたところ自身がアダルトチルドレンであると気づき、カウンセリングを受け始めたことを赤裸々に明かした。
 自殺やうつ病の人口が増加し、社会問題となっている現代の日本。ボランティアなどの社会活動を積極的に行っている東は、自己肯定ができずに生きる意味を見失う人や、家庭問題によるトラウマを抱えた人が犯罪者になってしまうことが多い現実を生々しく語る。しかし決して悲観的ではなく「もがくことは格好悪いことじゃない。例え無様になっても『助けて、私はここにいるよ』って言いながら生きていると光が見えてくるのかな」と希望を持つことの大事さと共に、現代人に向けてエールを送った。(肥沼和之)


私が高校生だったとき、東さんがカウンセリングを受けている最中の一部始終が載っている本を読んでいたのだが、なんか半分くらい読んで読むのを辞めてしまったww
まぁ、あれだ、信田さよ子さんが最近twitterを始めたとのことで話題ですが、彼女もちょっと興味アリ。


まぁ、なんだかんだいって、自分の生きづらさを簡単にアダルトチルドレンのせいにしちゃだめだよ。
言葉に逃げると、あとでもっと辛くなるよ。



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。