スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘーゲルと山田かまちと藤村操の共存

4げんめの生理心理学は、某M大学からこられる非常勤の先生なのだが、

私のギャル時代を知らないので、

ちゃんと一人の学生としてみてもらえるからすごくうれしい。

先生から「あんたの質問はヘーゲルが答えてくれるから、

ヘーゲルのなんとかかんとか(本の題名忘れたww)を読みなさい」って言われました。

屁ぇ出るみたいですねwwって言おうと思ったけど、

失礼になるかなと思ったので心に留めておきました♪

さてさて、何の質問をしたかといいますと、

1、人は何のためにSFを書き、また何故魅了されるのか

2、ヒトは社会の形成を進化的方略として採用したのなら、フーコーの言っていたパンプティコンもそのうちに入るのか

3、日本人は比較的他社の気持ちを汲み取れる、ゆえに社会がうまく成立するはず、なのに政治や法治があまりうまく機能しているように感じないのはなぜか

4、ヒトは、意図的に「心、つまり自我を形成しよう」と思って心を形成したわけじゃない、意図的に「社会を形成しよう」と思って社会を形勢したわけじゃない。心理学者や社会学者は、心や社会をメタ認知して、それを学問として研究しようとしたのだろうか

はい。1の答えは、ありえない設定を作れること。壮大なシミュレーションができる。
やっぱりねーーーー好きと嫌いがはっきりしちゃって、私は後者なんだよね苦笑
事実でないものに、まったく関心を示せないww

2、入るらしい。かつてパノプティコンの役割を果たしていたのは宗教だったらしい。

3、これねーーーー話についていけなかったわww
安心型社会とか、信頼型社会とか、安全型社会とか、契約とか、なんかいっぱい単語出てきて、ああそういえば知り合いからもらった本にこんなこと書いてあったわーでもついてけん、っていう感じww
文化心理学の本を読めばいいってアドバイスをもらいました。

4、ヘーゲル読みましょうって言われた。私のこの発想は比較心理学で延々と生物の話を先生がしていたときに、思いついた疑問で、比較心理学(≒生物学)の疑問が生理心理学(≒脳科学)やヘーゲル学(ヘーゲル学?)につながるって、面白いじゃんねーーーー



はいー。

昨日知り合いと電話していて、中島義道の話が出てきましたーーー。

nakajima.jpg

私はたまに中島さんを批判的にコメントします。

それはなぜか。

だいっ好きすぎるからですww

大好きすぎて、あまりにも見えている世界が近すぎて、

だから、ちょっとでも私と違うところがあると「やっぱり私は孤独なんだ、中島さんにもわかってもらえなかった」って世界の終わりを感じて、

批判しちゃう。

それは結局、日本人的アンビバレント型(心理学用語ゴメソww)の素直になれない甘え方。

だから中島さんの著書に限れば、

そこに救いを求めているのは事実。

そこは、自分の私見と主観は切り離して考えていない。

だから、すんごく変な言い方かもしれんけど、

学者じゃなくて半隠遁である中島さんがこの世に存在している事実に救われている。

で、彼の本の解説に中村うさぎさんが書いていて、モロクッソに嫉妬したりねww

だから、まったく考え方の違う学者さんの本とか読んで、

ああ、そういう考え方があるんだね

ってゆースタンス。

中島さんは、

山田かまちと藤村操と、どっちに近かったんだろう。

あーーーーーやばい、脳みそ気持ちよすぎて、失神しそうwwwwwwwwwww

はい、いやなこと考えて失神するのを防ぎましょう。

私がネット上で炎上してたとき、私の詩が某掲示板にうpされたことがあるんですね。

で、「コイツは死にたがってんのかな」ってコメントされました。

フジムラとカマチって書いただけでなぜわかるww

なぜピピンときた!?


はい、話を変えます。

最近、ヤフーニュースに突っ込みをいれるのがめんどくなって、

日経を見たんですね。

あのころは何書いてあるかわからんーーーーーって思ってたけど、

案外スラスラ。

ってか一つひとつのコンテンツがめっちゃおもしろい!

早く社会人になりてーーーww

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。