スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力債発行とか芸人ネタ?

犯罪心理学者の作田明さん死去
産経新聞 6月1日(水)14時47分配信


拡大写真
亡くなった作田明さん(写真:産経新聞)

 犯罪心理学が専門で、テレビ・新聞で事件の犯人像や犯行心理を解説してきた医学博士の作田明さん(さくた・あきら=日本保健医療大教授)が1日、直腸がんのため死去した。60歳。葬儀・告別式は5日午後3時から東京都北区中里3の12の2、女子聖学院中学校高等学校のチャペルで。喪主は長男、雄太(ゆうた)氏。著書に「現代殺人論」など。


わか!!!

私の好きな小田晋さんとか福島章さんとかと共著で本を出版なさってるから名前だけは知ってた。

でも、単独で書かれた本を読んだことがないので、

読んでみようと思う。





そして、こちらのニュース記事。

電力債、発行再開へ=市場回復に期待―東電が不安要因に
時事通信 5月31日(火)16時25分配信

 東京電力福島第1原発事故後、途絶えている電力会社の社債発行が再開する見通しとなった。関西電力は31日、市場回復を念頭に、6月中の起債に向けて調整を始めた。一方、最大の社債発行体だった東電の信用格付けは依然低下しており、市場の不安要因となりそうだ。
 国内普通社債市場63兆円のうち、東電社債は発行残高約5兆円を占める。原発事故後、東電は巨額の賠償負担が確実となり、信用力が低下。それに引きずられ、社債市場は不安定になっていた。
 市場の不安を拭うため、政府は5月上旬に東電の賠償支援の枠組みを決定。既に新日本製鉄や三菱商事などが起債し、「市場はある程度落ち着きを取り戻した」(大手証券アナリスト)。
 関電は「起債件数が少ない中、投資家の購入意欲は旺盛」(関係者)とみて、最大300億円程度の調達を試みるもよう。沖縄電力や九州電力、四国電力も起債再開を模索しており、関電債発行が試金石となる見通しだ。
 だが市場には関電の試みを懸念する声も多い。最大のリスクは「政府の東電支援枠組みの実現性」(金融筋)。枠組みでは、原発を持つ他電力会社も賠償支援で資金を負担する。BNPパリバ証券の中空麻奈クレジット調査部長は「枠組みの実現時期や(関電の)負担額が不明瞭な中での起債はリスクが大きい」とみる。
 機関投資家側も、関電など電力債の引き受けに当たって「今後の東電支援策の成立を前提にする」方針。だが、政局が混迷する中、関連法案の成立自体を危ぶむ声もある。投資会社幹部は「事故以前同様の低い利率での電力債発行・引き受けは難しくなる」と指摘する。 


国内普通社債市場63兆円のうち、東電社債は発行残高約5兆円を占める。原発事故後、東電は巨額の賠償負担が確実となり、信用力が低下。それに引きずられ、社債市場は不安定になっていた。

東電。。。すげぇ割合を占めていたんですねー

それだけ信用があった、ということなのか

市場の独占、存続するための国の構造基盤があったのか

なんなでしょうね。

市場の不安を拭うため、政府は5月上旬に東電の賠償支援の枠組みを決定。

市場の不安を払拭してエエコトがある人なんて一握りでしょ。東電のヘタレ具合に不安を覚えている国民のほうが圧倒的に人数は覆いと思われるが。

既に新日本製鉄や三菱商事などが起債

仲いいんですねww

なんか、会社などの法人が自我を持った生物で、人間が自我を放棄した細胞に見えてきた。

史上最強のアフォーダンスじゃん。

あー私エエコト言ったわww

金融的に見て現在の社会システムの歯車を継続して回していくには、

たぶんもう心理学の仕事は、

心理戦略でしか必要ない気がするんだわ。

だから、

自称カリスマセラピストの

石井裕之なんか

心理学を語るなと言いたいわけよ。



ま、ビジネス書として大人気だし、

ビジネスパーソンに人気ってことは

それなりに影響力があるんだろうけど、

あいつオカルトだからな、マジ。

あぁ、話がずれた。

最大のリスクは「政府の東電支援枠組みの実現性」(金融筋)

金融筋って何だ!?

そうだよね、そんなとこにたれ流し出来るほどのお金があるんだろうか。

なんかもう、エネルギーのインフラなんかなくなっちゃって、

自然に帰りたいねww

あ、でも、この前書いたけど

http://uk1989.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

エネルギー争奪戦だもんね、

人間の歴史って。

あとはまぁ、

私、寒いの苦手だから、

電気ストーブはなくなってほしくないし。

え、そこ!?笑



あとはねー、国民のみなさまのコメントが面白いんだよ!!!!禿同なの!!!!

>そうとう利回りよくしないと、だれも買わないよ

個人で買う人はいないけど、ね、ほら、世の中そんな単純じゃないし。

>日本は社会主義体制ではありませんので、東電は潰すべきです。それが、資本主義のルールではありませんか。

禿同!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>空気と水素で走るバイクがあるらしいな。そういう技術は、たくさんあるんだよ。全部、誰かが潰しているに違いない。

違いないって、そうなんですよね。だから日本はベンチャーが育たん。

神の見えざる手って、その神はもしや、マルクスの手・・・?

あーーーー大学でこういう講義があればうつ病にならずにキラキラの瞳で登校するのになー笑

>国営企業東電といっても過言ではない。潰すにも潰せない、利害が絡み合った企業だから。
他の会社なら、今回の決算赤字出した時点で倒産、もしくは再建(債権)企業になるところだ。
あ〜あ。こんな企業の尻拭いのために、税金上げられて、金取られていくんだ・・・納得いかないなあ

常識ですよねー。




私、搾取社会が嫌で引きこもった。

社会人になったとき、自分の知らないところで自分の働いた分とか自分の時間が搾取されてるんだろうなと思うと、マジやってらんなくて、

自力で死守しないとーーーーーーーなんて思ってた。

でも、就職活動しているときにある学生から

「人は国に住むだけで、ヤクザだろーが政府だろーがいろんなところに知らんうちに自分の働いた分は奪われる。でもそれをいちいち確認してたら身がもたん。そういうことはあるにして、生きるんだよ、人は」

って言われた。

確かにそうだよなーって思った。

宇宙のどっかの星に住んで、自分で酸素とか作物とかエネルギーとか生産する方法もあるもんねー

人間社会なんて欲と欲とのせめぎあいなんだから、

企業が消費者にとって完璧な存在であるはずがない。



つか、心理学を大学で専攻してるから、

結構大学の友人とかに

「考え方が汚い」とか言われる。

「そうかもね」なんて軽く流してるけど。

私は高校時代まで、大人が大っ嫌いだった。

汚いし、利己主義だし、他人の目ばっかり気にするし。

真実だけを見ていたいって、ずっと思ってた。

音楽とか絵画とか文学とか、そういうところに人間の哲学の本質があると思っていた。

だから、経済のテスト用紙とかに

アダム・スミスのうんこ畑のイラストとか描いてたもんww

でも、

大学生になって、大学がつまんなくなって

大学という温室飛び出して社会にもみくちゃになって、考え方が変わった。

自分が上に登りつめるには、

社会の汚さと同じくらい自分も汚くなって、

社会構造を見据えないと自分は納得しない、って思った。

だから、私が最初からセコイ人間みたいな言い方されると、

アンタもっと社会勉強せぇ

って言いたくなるww



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。