スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターテイメントと情報ビジネスの話

おはよんございまん。



白州じろちゃんみたいな

アイドルハケーンな相沢ちゃんです。

はうん

室井佑月に話し方が似てるらしい

相沢ちゃんです。


今日はエンターテイメントと情報ビジネスの話をしますん。



情報を得たいというのは人間の大きな欲求の一つ。
人間は太古から様々な情報を得て身を守ってきたから。
そんな欲求をマーケティングではニーズと呼ぶのでしょう。
そのニーズに答えられるメディアは、とても大きな市場になる。
そのメディアの流す情報にエンターテイメントという付加価値を添付すればさらに人間の欲求は掻き立てられるでしょう。エンターテイメントはすごく素敵な因子だけれどときにエンターテイメントは情報を歪ませる。
そういう事実を知った上で人間は情報の消費者になればいいんだけれど
そんなにうまくいってない。
現代の日本は、知らないうちに人は消費者になってるんじゃないかなぁと思う。
私が以前アパレル販売員をしていたときに、いかに消費者の欲求を大きくさせられるかって教育されたのと同じように、もはや社会に棲んでいるだけで、物を買わせるための営業をかけられているのでは?
と思うのです。
人は資本主義社会に住んでたら、知らないうちに欲望製造機を埋め込まれてしまってるのかもね。
フーコーのパノプティコンみたいだなぁと思うのです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。