スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学と経済学の客観的視点のお話

おはよございまん

今日は就職活動セミナーがあるので、

スーツで登校。

スーツは私を美しく演出してくれるので、

大好きです。

スーツを身にまとうと、

メイクも楽しくなります。

たぶん、私はスーツの似合う女なんやと思う。

スカートとか似合わない分、ね。

さて、今日のニュースも興味つつです。

いえ、興味しんしんです。

BGMはこれで。
http://www.youtube.com/watch?v=lhEK1mxOm-I

貿易収支、4637億円の赤字=4月は31年ぶり、震災で輸出停滞―財務省
時事通信 5月25日(水)8時57分配信

 財務省が25日発表した4月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、東日本大震災の影響で輸出が停滞、4637億円の大幅な赤字となった。赤字は3カ月ぶりで、4月としては第2次石油危機に見舞われた1980年以来31年ぶり。
 震災による部品供給網の寸断が響き、自動車などの生産が滞り、輸出額が前年同月比12.5%減と3月(2.3%減)から落ち込み幅が拡大。一方、エネルギー資源を中心に輸入が増加、赤字に転落した。財務省は「今後も部品調達の滞りや電力使用制限による生産活動の停滞が見込まれる」(関税局)と指摘、輸出の早期回復に慎重な見方を示した。 


今回、

まぁ震災が起きたから輸出停滞は予想はつくよな

と思って、このニュースは取り上げないつもりでした。

けれど、

この記事に対しての国民のコメントが、

とても興味深かった。


すごく怒る人

心配してる人

いろんな人がいた。

私は多分、ネットリテラシーのクオリティが悪いブロガーだと思います。

著作権がどこに帰するかもわかりません。

でも、ある人が書いたコメントをみんなに読んでもらいたくて、

引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく皆さん批判をしたいのでしょうか?

円高だと怒る。
貿易赤字でも怒る。

金利のつかない円が買われる理由は、恒常的な貿易黒字があることからの円への信用です。
だから、逃避先として円が好まれていて、結果、円が高くなります。
で、怒る。

だったら貿易収支が赤字に振れるのは円安と国際競争力を高める事に繋がります。
でも怒る。

結局、政府批判するネタがただ欲しいだけなのでしょうか?

ちなみに私は別に民主支持ではありません。
ただ、経済ニュースのコメントにしてはあまりに稚拙すぎると感じがしたものですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごく勉強になった。

心理学も経済学と似ているところがあって、

ある結果や状態をどのように理解し考察するか

この態度はすごく繊細で、とても重要だと思う。

心理学の場合

「ダイエット食品食べた→痩せた」

という現象をどう捉えるか。

今回の「貿易収支が赤字になった」

という現象をどう捉えるか。

このスタンスの基底は、同じなのではと思う。

どこまで客観的視点で捉えられるか。

それと、

「金利のつかない円が買われる理由は、恒常的な貿易黒字があることからの円への信用」

という、コメントさんの意見は、とても貴重だと思った。

新しいハケーーーーン★

ニュース記事よりも、

国民のコメントを読んだほうが面白い場合もある。

で、

今、素敵な後輩が隣にいて、

(美人ですww)

イケメンの話で盛り上がったので

というか私が強制的に話に盛り込んだので、

イケメンの画像を添付します。

tamura.jpg





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。