スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じればきっと。

私がなんでみんなと写真撮るかって。

私がなんでその写真をみんなに届けたいからって。

私が旅人だからだよ。

デジタル、SNSでいいじゃん、っていう人もいるけれど、

みんなの温かみが感じられないんだよ。

繋がってる感覚が無いんだよ。

地方学生だからこそ

もう会えないかもしれないっていう危機感を

ずっと持ってるんだ。

これから先、関わる事もなくても

関わっていた、という証を残したかった。

だからどんなにKYでも

写真を撮り続けた。

それを届ける事で、会う口実も出来るし。

でも、それが出来ない事もある。

すごく不安になる。

私の事忘れられてしまったんじゃないかって。

みんなの人生に、私と出会った事がなかったことになってるんじゃないかって。

でもそんなの、ただのわがままだなって、最近気付いた。

形や結果として残せなくても

人の人生ってのはきっと、

物質では無い関係性や過程にこそ

大きな価値があるんじゃないかって。

信じよう。


実は昨日、議員インターンで知り合った友人から久しぶりが電話くれた。

こんな些細な話でもいいんだ。

信じればきっと。

前に進まなきゃ。

どんなに阻まれても、乗り越える強さを。

学校8


私、お世話になった人には写真集を贈ることにしてるんだ。

なんでだろうね、私が個人的に写真が好きだからね。

美しいものを感じることに価値を見出すこと自体が無意味になりそうな資本主義社会の中で、

それでも美しいものを見て感動していたい私だから。







スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。