スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/29のツイートまとめ

yuka_aizawa_

あげぽよー バス乗ったん♪
04-29 22:51

http://t.co/W4rNdT2 統計データは物語である!
04-29 22:28

宮台さんがトークライブしなかったら、完全に私は「スプリングフィーバー」という映画に出会ってはいなかった。私たち三人は、あの映画のような関係性だ。
04-29 20:40

明日から東京♪楽しみ!
04-29 16:24

@comparativeP 学問を追及する場で発言をする事に対して批判を望まないのであれば、それは発言に対して責任を放棄しているのと同じなのでは。ここは馴れ合いのダベり場で無いと私は考えています。 @naru4910この授業に対しての
04-29 16:24

吉川と布袋かぁぁぁぁ。私はBOOWY大好き人間だから、吉川、ん~ビミョーww
04-29 16:11

@comparativeP駅と空港で緊張感が違うのは、その空間のシステム(電車に乗る、飛行機に乗るまでの制度)に対する行動の難易度の違いと関係があるのではないか。
04-29 16:09

@comparativeP転位行動がいつ提唱されたかはわからないが、自らの行動を客観視しているので、メタ認知の一つなのか?
04-29 15:55

@comparativePゲーテの「ウェルテル」や尾崎豊の様な、社会不適応な天才の作品が市場で売れるということは、人間は潜在的に、「適応」をキーワードとして都市計画やソーシャルデザインによって作られた社会に不適応なのではないか。
04-29 15:40

心理学検査めっちゃ勘違いしてた http://t.co/A47BSJb
04-29 09:08

more»

スポンサーサイト

行動遺伝学と社会システム

今日は、1コマ目の時間に、ある教授から研究室で一対一でみっちり心理統計を教わり(本当にありがとうございました)、

2コマ目に、経済学概論で、経済学の基本的な統計の勉強をし、

3コマ目に、心理学研究法で、朝の教授から教わった内容とめっちゃ被る内容の講義を受けました。

1日中統計やってましたww

統計、面白いよ。

統計データは物語である!!!!と今日私は思ったね。

そして4コマ目は、私の大好物である、比較心理学!!!!

もうアウトプットのできる講義とか神だし!!

神降臨!!

で、内容なんですが、

簡単に言うと、

生物が生き残るには、どんな方法があるかって話。

たとえばヒトなら、より多様な振る舞いをするとかね。

で、その方法を探っていく学問の一つとして、行動遺伝学っていうのがあるのね。

そこで、私は考えるわけですよ。

私のこの思考は、もしかして遺伝子が操作している?

1、私はスペックが低い。

2、だから現代社会では優位でない。

3、よって自分の遺伝子は絶やしてしまった方が賢明である。

という自己流の思考経路なんですが、

これは、実は遺伝子が思考を操作しているのではないか?と思ったわけですよ。

自力でその考え方にたどり着いたように見せかけて、

実はそうさせられていた

SF的なカンジでww

いや、私、SF系ににまったく関心が無いんですが、

きっとそれは私の思考そのものがSFっぽいから

真新しさを感じないのかもねww

話を戻しますが、

私の思考回路の原因を、もう一つの視点からみてみると、こうなる。

社会システムにうまく適応出来ない人間を、社会権力は承認を与えないような構図になっているので、

自分の遺伝子は絶やすべきと思ってしまうのは、社会のエリートが仕組んだシステムによって、

そう思わされているのではなかろうか。

まぁそんなカンジで。

私はずっとメンヘラカルチャーに生きた人間なんですが、

メンヘラカルチャーに生きる女性で私みたいに思っている人は少なくないんですよ。

それ知って一番驚いたのは私だよww

なので、心理学だけで自己否定を研究するのではなく、

遺伝学や環境学からも自己否定を研究する価値はあるんじゃないか!?

と、相沢さんは思うのでした。


中島みか

中島みかちん復活!

NANAとか役ハマりすぎ!

私の友人が彼女のファンで、

よくコンサートとか行ってるんさ。

うらやまーだよね!!





04/28のツイートまとめ

yuka_aizawa_

胸ドキュ!いたたたた!恋心だと思ったらロッカン神経痛キター!
04-28 23:17

みなさま質問です!東京の競馬場で4日開催してるところはありますか??
04-28 22:31

八日目の蝉 http://t.co/Lb7tIYN アメリカ人ではなくオーストラリア人だった。しかも天然パーマでもなかった。。。
04-28 10:25

心理学検査めっちゃ勘違いしてた

はうーーーーん

心理検査実習の講義が終わりましたあん

ぬん

決定的に私は勘違いしてましたww

大学2年のとき、初めて心理検査実習の講義を受けて、

わけがわからなくなったので、

休学してボロクソに心理学の本を読み漁って、

今に至るわけなんですが、

私、勘違いしてましたww

2年のとき、いや、3時間前まで、

この「心理学検査実習」の講義内容は、

すでに存在している心理検査が、本当に正しい答えを導くものなのかを改めて実証する内容だと思っていたんだわさ。

で、今日やったのが、NEO-FFIっていう人格検査。

http://www.chibatc.co.jp/catalogue/03/89.html

「この検査がどんな風に作られていったのか、本当にヒトの人格を分類できるのか、そもそも人格を何の基準で分類するのか、どうやって分類するのか、検査そのものを解体していくのかなー」

なんて思ってビビリまくってたけど

(いや、シラバスをみても、検査の名前しか書いてないから、その検査をどう講義で取り扱うかは想像するしかないわけで)

で、今日リベンジしたわけよ。

カナーーーーリ拍子抜けしました。

その検査を解体して、自己流解体新書的なレポートを提出するのではなくて、

自分が検査の被検者になって、出てきた結果をレポートに書くだけ。

なんだそれし!

裏切られたわ!

イージーゲーム

まるでバナナの無いマリオカートみたいなカンジww

いや、そもそも教育者は大学生に解体新書(?)は求めてないか。

私の知的好奇心は尽きぬ。

ま、ヨユーで提出しますわよ♪


話かわりまーす

今日、改めて議員インターンの同志の優しさ、人望、あたたかさに激感動した!!!!!!!!

もう本当にありがとう!!!!

なんかね、GWは議員インターン一色になりそうです。

あとはちょっとの競馬と、哲学。

本当にうれしい。

感謝。




指定教科書。地味に面白い。トイレで読みふけってしまいそう。



休学してたときに読んだ本。ジモッティーな話になるけど、コメダで朝から晩まで読んでたww
ひきこもってたときは有斐閣だけがお友達でしたww



このほんの著者は富山大学の教授で、結構ビールの辛口スーパードライなカンジ。



あ、うん、これこれ。これは読んだこと無いけど。



学校6





Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆうかのおつむ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。